こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 研究開発推進機構ホーム
  2.  > 共同研究の推進
  3.  > 研究者会議
  4.  > 芸道文化

芸道文化

代表:矢野 環

2011年度の芸道文化研究者会議では、文化情報学部文献室所蔵の古典籍について、学部の垣根を越えて広く所在を周知するために、構成メンバー各人の専門分野に合わせて、画像公開について計画を立て、研究の準備を行った。
2012年度も、これを継続し、研究内容は「文化情報学」に、画像はWebに、それぞれ発表・公開することを目指す。
あわせて、文化情報学部文献室に所蔵されている貴重書についても、学部の垣根を越えて広く周知するために、構成メンバー各人の専門分野に合わせて基礎研究をおこない、その画像公開の準備を行う。

会議は、下記の3回を予定している。各回のテーマは次のとおり。

  1. 2012年 9月下旬頃:参加予定人数 7名
    文化情報学部文献室所蔵の古典籍の閲覧と研究発表。

  2. 2012年11月中旬頃:参加予定人数 7名
    同志社大学図書館所蔵の古典籍の閲覧と研究発表。

  3. 2013年 3月上旬頃:参加予定人数 7名
    年間活動実績のまとめと今後の課題の確認。

氏名関心のあるテーマなど
矢野 環茶道・華道・香道全般
福田 智子芸道と和歌との関わり
狩野 博幸芸道と絵画との関わり
鋤柄 俊夫遺跡から見る芸道
岩坪 健芸道と『源氏物語』との関わり
神谷 勝広芸道と近世文学との関わり
植木 朝子芸道と歌謡との関わり

(2012年6月25日現在)