こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 研究開発推進機構ホーム
  2.  > 共同研究の推進
  3.  > 研究者会議
  4.  > 生体工学

生体工学

代表:廣安 知之

会議で取り扱うテーマ
生体医工学は、医学と工学の領域を融合した学問分野であり近年、重要度が増している分野の一つである。 同志社大学でもこれまでの工学部および理工学部でも活発に研究が行われ、生命医科学部が立ち上がってからはさらに研究が加速している。 本研究者会議では、この分野の情報交換を行い、同志社大学における、生体工学の拠点形成を目指す。

会議の概要
会議では、次のテーマを中心に情報交換を行う。
  1. 生体センサーに関連した研究
  2. 生体情報処理に関連した研究
  3. 再生医療に関連した研究
  4. 生体情報の制御に関連した研究
  5. 医療情報システムに関連した研究
  6. その他

開催予定行事
2012年春学期中に京田辺キャンパスにて会議を開催し、情報交換を行う。また、秋学期には京田辺キャンパスにて交流会を行う予定である。
氏名関心のあるテーマなど
廣安 知之生体情報処理、医用情報処理
辻内 伸好生体センサー、生体情報制御
仲町 英治生体材料、超小型低侵襲医療機械システム

(2012年6月25日現在)