こちらに共通ヘッダが追加されます。
新着ニュース
  1. 研究開発推進機構ホーム
  2. > 2016年度のニュース一覧(新着ニュース)
  3.  > 同志社大学Well-being 研究センター公開セミナー『マインドフルネスとコーチング』開催のお知らせ

新着ニュース

同志社大学Well-being 研究センター公開セミナー『マインドフルネスとコーチング』開催のお知らせ

'17年3月7日 更新
概要:

欧米では、企業のリーダーを養成する場において、マインドフルネスやコーチングが取り入れられています。マインドフルネスは、「心の筋トレ」ともいわれていますが、集中力養成や耐ストレスなどの観点から、グーグルなどの多国籍企業でも社員教育に使われています。一方、コーチングも、欧米企業では、コミュニケーションの向上やリーダーシップの観点から、エグゼクティブが企業の費用でコーチングを受けることが普及しています。日本の企業でも、コーチングへの関心は高まっています。

また、欧米ではマインドフルネスやコーチングは、企業だけではなく、大学教育の現場での活用が始まっています。例えば、スタンフォード大学やカリフォルニア大学バークレー校では大学生向けのマインドフルネスの授業や講座が開発されています。コーチングについても、スポーツの世界だけではなく、そのスキルは、勉強を始め学生生活をより豊かなものとするために、使うことができると言われています。

さて、では、コーチングやマインドフルネスとはどういうものなのでしょうか。また、コーチングとマインドフルネスは、どのように関係しているのでしょうか。

このセミナーでは、長年、企業エグゼクティブやビジネスパーソンに対してのコーチとして活躍してこられた赤木広紀氏 (株式会社ファインネットワールド 代表取締役、国際コーチ連盟(ICF)プロフェッショナル認定コーチ)に、コーチングの源流からマインドフルネスとの関係についてお話をしていただきます。また、ウェルビーイング研究センターの飯塚教授(同志社ビジネススクール、グーグルのマインドフルネス・リーダーシップ・プログラムSIY 公式認定講師)が、マインドフルネスとコーチングについて語ります。また、簡単な実習をおこなうことにより、コーチングやマインドフルネスを実際に体験していただきます。

コーチングやマインドフルネスに興味のある方、また、企業や大学の現場での導入に興味のある方に向けたセミナーです。4月からスタート予定の「マインドフルネスとコーチング研究会」(仮)にご興味のある方も、ぜひご参加ください。


プログラム:

19:00‐19:05開会のご挨拶 趣旨説明 米谷匡弘(同志社大学ビジネス研究科)
19:05‐19:15「マインドフルネスとコーチング」 飯塚まり (同志社大学ビジネス研究科 教授)
19:15‐20:00「コーチングの源流」  赤木広紀 (株式会社ファインネットワールド 代表取締役)
20:00‐20:10休憩
20:10‐20:55実習 コーチング マインドフルネス (赤木、飯塚) 
20:55‐21:00閉会のご挨拶  飯塚まり 


日時3月13日(月) 19:00~21:00
会場同志社大学 室町キャンパス 寒梅館212教室
費用無料
対象者在学生・受験生・卒業生・一般の方
参加申込要 
下記の連絡先まで参加希望の旨、ご連絡下さい。(担当:米谷、河村)
rc-being@mail.doshisha.ac.jp
pyp0130@mail3.doshisha.ac.jp
お問合せ先同志社大学Well-being研究センター rc-being@mail.doshisha.ac.jp