こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 研究開発推進機構ホーム
  2.  > 研究助成案内
  3.  > 学内研究助成
  4.  > 研究支援課所管(個人研究奨励費)

研究支援課所管

個人研究奨励費(2016年度個人研究奨励費募集要項)

様式集
各種様式はこちらからダウンロードしてください
教職員のページ>お知らせ>研究助成>学内研究助成(研究支援課所管分

1.応募資格

個人研究奨励費へ応募することができる者は、(1)〜(5)に該当するものとする。
(1)
専任教員(任期付教員及び特別客員教授を含む。)
(客員教員、特定任用研究員、特別任用助教(有期研究員)、特別任用助手(有期研究員)、チェア・プロフェッサーは、応募することができない。)
(2)
2016年度科学研究費助成事業のうち、基盤研究(C)、若手研究(B)、挑戦的萌芽研究に申請し、不採択となった者
(3)
審査結果において、おおよその順位がA(応募細目における採択されなかった研究課題全体の中で上位20%に位置していた)または応募件数が少なくランクづけできなかった研究課題
(4)
2016年度科学研究費助成事業(継続分を含む。)(研究成果公開促進費を除く。)において研究代表者として採択されていない者
(5)
2017年度科学研究費助成事業に応募する者

2.予算額

15,000,000円

3.一人当たりの採択額

50万円以内

4.採択予定件数

30件程度

5.提出

○提出書類
(1)
個人研究奨励費申請書(次年度の科学研究費助成事業への応募種目を明記すること。)
(2)
e-rad電子申請システムから出力した審査結果開示
(「研究課題名」、「平均点」及び「応募細目における採択されなかった研究課題全体の中でのあなたのおおよその順位」が明らかになっているページを印刷し貼付すること)

○提出期限
2016年5月12日(木)(厳守)
(2016年5月末までに採択者の決定予定)

○提出先
研究支援課
①Eメールによる提出     送付先:ji-ksien@mail.doshisha.ac.jp
②学内メール便による提出  送付先:研究支援課
③持参による提出       提出先:研究支援課(京田辺校地 ローム記念館2階)
※書類の到着が締切日に間に合わない場合は、Eメールでの提出をお願いいたします。

6.採択方法

科学研究費助成事業の評価点(①研究課題の学術的重要性・妥当性、②研究計画・方法の妥当性、③研究課題の独創性及び革新性、④研究課題の波及効果及び普遍性、⑤研究遂行能力及び研究環境の適切性)の平均点の上位者から採択する。

以上