こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 研究開発推進機構ホーム
  2.  > 研究助成案内
  3.  > 学内研究助成
  4.  > 研究支援課所管(研究成果刊行助成)

研究支援課所管

研究成果刊行助成

規程及び様式
規程及び各種様式はこちらからダウンロードしてください
教職員のページ>お知らせ>研究助成>学内研究助成(研究支援課所管分)

1.制度の概要

本学の専任教員(任期付教員等は含まない)が専門に関する著作を出版する場合、その刊行費の一部を助成することにより、本学における学術研究の推進を図ることを目的としたものです。

2.申請要件

(1)
本助成費は、本学の専任教員(任期付教員等は含まない)が出版する専門に関する著作を対象といたします。なお、共著及び編著の場合においても本学専任教員のみの編著書に限ります。
(2)
本助成費への申請については、科学研究費助成事業「研究成果公開促進費」への申請を条件といたします。
(3)
本助成費は、同一年度に申請できるのは単共著とも1巻のみに限ります。

3.助成内容

(1)
本助成費による採択見込件数は、当該年度予算に基づき定められます。
(2)
本助成費は、出版経費の2分の1とします。ただし、150万円が上限です。
(3)
本助成費は、科学研究費助成事業「研究成果公開促進費」に採択された場合は支給されません。ただし、科学研究費助成事業の交付額が本助成費より少ない場合に限り差額が支給されます。
(4)
本助成費は、科学研究費助成事業以外の学外助成又は学内の他の経費を出版費用の一部若しくは全部に充当する場合は支給されません。
(5)
本助成費の助成対象となる出版経費は、直接出版にかかる組版代、製版代、刷版代、印刷代、用紙代、製本代及び電子化代に限るものとし、付帯経費(校正料、交通費、通信費、販売手数料、広告費及び会合費)は対象といたしません。また、発行所負担額など、直接出版に充当できる財源がある場合は、出版経費から当該額を除きます。
(6)
本助成費は、刊行後、発行所に対して直接支払うものといたします。

4.申請手続

所定の申請書及び経費見積書並びに科学研究費助成事業「研究成果公開促進費」申請書類の写しを添え、所属長の推薦を受けた上で、別に定める申請期日までに、学長へ提出してください。

5.交付決定

(1)
学長は、助成対象者及び助成額を決定し、決定の結果を、所属長を経て、申請者に通知いたします。
(2)
助成費交付額の決定に当たっては、申請額を尊重しますが、研究計画又は採択件数により申請額を下回ることもあります。

6.その他

研究成果刊行助成に関する取扱要領を参照してください。

7.担当部課

研究開発推進機構研究支援課