こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 研究開発推進機構ホーム
  2.  > 研究助成案内
  3.  > 学内研究助成
  4.  > 研究員一覧
  5.  > 在外研究員(2009年度 在外研究員 一覧)

2009年度 在外研究員 一覧

2013年1月24日現在

2009年度 在外研究費による在外研究員一覧

所属職名氏名研究目的期間行先種類
神学部教授小原 克博グローバル化する宗教とナショナリズムの相関関係2009.8.1
〜2010.7.31
(12ヶ月)
カリフォルニア大学
サンタバーバラ校
オルファリア・グローバル国際研究センター
(アメリカ)
在外研究員Ⅰ
(a項)
文学部准教授白川 恵子アメリカ独立革命神話の生成とアンテベラム期の文学による文化構築との関連についての研究2009.9.1
〜2010.8.31
(12ヶ月)
Brandeis University, Department of English and American Literature
(アメリカ)
在外研究員Ⅰ
(a項)
社会学部准教授寺井 基博英国における非正規雇用の研究2010.1.3
〜2011.1.2
※延長期間 2011.1.3
〜2011.3.30
(14ヶ月28日)
シェフィールド大学
(イギリス)
在外研究員Ⅰ
(a項)
准教授河崎 吉紀新聞記者養成に関する国際比較研究2009.4.1
〜2010.3.26
(11ヶ月26日)
ロンドン大学 ゴールドスミス・カレッジ
(イギリス)
在外研究員Ⅰ
(a項)
教授森川 眞規雄中国的現代社会の研究
-香港モデルの検証-
2009.5.1
〜2010.4.30
※延長期間 2010.5.1
〜2010.5.11
(12ヶ月11日)
中国社会科学院 経済研究所
(中国)
在外研究員Ⅰ
(b項)
准教授板垣 竜太近代朝鮮の酒造の社会史的研究2009.8.16
〜2010.7.31
(11ヶ月17日)
ハーバード・イェンチン研究所
(アメリカ)
在外研究員Ⅲ
教授石田 光男欧州諸国における労使関係制度の変化と課題2009.7.22
〜2009.9.29
(2ヶ月8日)
Cambridge University
(イギリス)
在外研究員Ⅰ
(c項)
法学部准教授林 貴美各国の新たな身分法制の動向と国際私法上の取扱い2009.9.13
〜2010.9.12
※延長期間 2010.9.13
〜2011.8.3
(22ヶ月22日)
ボン大学
ドイツ・ヨーロッパ国際家族法研究所
(ドイツ)
在外研究員Ⅰ
(a項)
准教授戒能 通弘近代英米法思想の展開
-ホッブズ-クック論争からリアリズム法学まで-
2009.9.2
〜2010.9.1
(12ヶ月)
ロンドン大学
クィーンメアリー・カレッジ法学研究科
(イギリス)

ロンドン大学 高等法学研究所
(イギリス)
在外研究員Ⅰ
(b項)
商学部教授高井 紳二デジタル機器及びソフトウェアのイノベーションに関する研究2009.8.6
〜2010.3.28
(7ヶ月23日)
Haes School of Business, University of California, Berkeley
(アメリカ)

オークランド大学
ビジネススクール
(ニュージーランド)
在外研究員Ⅰ
(b項)
理工学部助教北岸 宏亮バイオ材料としての機能性ウィルスの創成とその細胞表面への導入2009.9.1
〜2010.8.31
(12ヶ月)
The Scripps Research Institute, Department of Chemistry
(アメリカ)
在外研究員Ⅰ
(a項)
政策学部教授久保 真人オーストラリアの高齢者ケアの実態調査2010.3.30
〜2011.3.25
(11ヶ月25日)
Department of Sociology, Macquarie University
(オーストラリア)
在外研究員Ⅰ
(b項)
文化情報
学部
准教授星 英仁言語機能に関する理論的・脳科学的研究2009.9.1
〜2010.8.31
※延長期間 2011.9.1
〜2011.8.31
(24ヶ月)
Harvard University, Department of Linguistics
(アメリカ)

Massachusetts Institute of Technology, Department of Linguistics and Philosophy
(アメリカ)
在外研究員Ⅰ
(a項)
総合政策
科学研究科
教授川浦 昭彦地方自治体予算配分における公共選択2010.3.27
〜2011.3.26
(12ヶ月)
ハワイ大学 経済学部
(アメリカ)
在外研究員Ⅰ
(b項)
教授新川 達郎食科学教育政策に関する国際比較研究2009.9.2
〜2010.3.1
(6ヶ月)
食科学大学
(イタリア)
在外研究員Ⅰ
(c項)
司法
研究科
教授高橋 宏司国際商事仲裁の法と実務および国際私法の研究2009.9.8
〜2010.9.7
(12ヶ月)
ヴェルサイユ大学
(フランス)

スイス比較法研究所
(スイス)

ハーグ国際私法会議
(オランダ)
在外研究員Ⅰ
(a項)
言語文化
教育研究
センター
准教授高 榮珍言語政策の観点からみたことばと民族の関係2009.4.1
〜2010.3.31
(12ヶ月)
Research School of Pacific and Asian Studies, The Australian National University
(オーストラリア)
在外研究員Ⅰ
(b項)

2009年度 学外資金等による在外研究員一覧

所属職名氏名研究目的期間行先種類
言語文化
教育研究
センター
准教授中村 艶子日米のワーク・ライフ・バランス:企業内保育所の視点から2009.9.1
〜2010.8.31
(12ヶ月)
ハーバード大学
社会学研究科
(アメリカ)

スタンフォード大学
社会学研究科
(アメリカ)
在外研究員Ⅲ
(フルブライト奨学金)