こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 研究開発推進機構ホーム
  2.  > 研究助成案内
  3.  > 学内研究助成
  4.  > 研究員一覧
  5.  > 在外研究員(2015年度 在外研究員 一覧)

2015年度 在外研究員 一覧

2017年9月14日現在

2015年度 部長等経験者の在外研究員

所属職名氏名研究課題期間行先
グローバル・スタディーズ研究科教授内藤 正典イスラームと西欧-文明間共生のために何が必要か2015.4.2
〜2015.9.21
(5ヶ月20日)
パリ・高等社会科学研究院
(フランス)
アバディーン大学
(スコットランド)
トルコ・アジア太平洋社会・通商協力センター
(トルコ)

2015年度 在外研究費による在外研究員一覧

所属職名氏名研究目的期間行先
文学部准教授堀井 優中世・近世のヴェネツィアと東地中海世界2015.4.1
〜2016.3.31
(12ヶ月)
ヴェネツィア・カ=フォスカリ大学 アジア・北アフリカ研究学科
(イタリア)
文学部教授石塚 則子ヴィクトリア朝文化からモダニズムへの変遷-ウォートンにおける建築と文学の関係性2015.9.1
〜2016.8.31
(12ヶ月)
インディアナ大学ブルーミントン校
(アメリカ)
社会学部教授藤本 昌代高学歴者の転職行動と社会的規範の国際比較2015.9.9
〜2016.9.8
(12ヶ月)
フランス国立社会科学高等研究院
(フランス)
法学部准教授金 春オーストラリアにおける企業再建手続と裁判所の関与のあり様について2015.9.16
〜2016.9.15
※延長期間
2016.9.16
〜2017.9.15
(24ヶ月)
オーストラリア・メルボルン大学ロースクール アジア法センター
(オーストラリア)
法学部准教授野々村 和喜医療安全・被害補償と民事損害賠償制度の役割に関する比較法的研究2015.4.1
〜2016.3.31
※延長期間
2016.4.1
〜2017.3.27
(23ヶ月27日)
マックスプランク外国国際私法研究所
(ドイツ)
法学部教授寺田 貴1)ASEAN中心性の維持の可能性
2)日豪パートナーシップの可能性
2016.3.31
〜2017.3.30
※延長期間2017.3.31~2018.3.30(24ヶ月)
シンガポール国立大学 人文社会科学部
(シンガポール)
商学部教授崔 容熏チャネル統合と文理の規定要因に関する実証的研究:日米中韓の国際比較研究2016.3.27
〜2017.3.26
※延長期間
2017.3.27
〜2018.3.26
(24ヶ月)
College of Business Administration, University of North Texas
(アメリカ)
政策学部教授武藏 勝宏イギリスの議会改革と立法過程の変容に関する研究2015.9.28
〜2016.9.27
(12ヶ月)
ロンドン大学高等法学研究所
(イギリス)
政策学部教授Ofer Feldmanコミュニケーションの心理学:公共圏におけるレトリックに関する比較研究2015.9.19
〜2016.9.17
(11ヶ月30日)
クイーンズランド大学(オーストラリア)
ライプツィヒ大学(ドイツ)
理工学部准教授大崎 美穂不均衡データ分類器の評価と拡張2015.9.1
〜2016.8.31
(12ヶ月)
シンシナティ大学応用科学学部
(アメリカ)
理工学部准教授近藤 弘一非線形離散可積分系理論の逆固有値問題への応用2015.9.10
〜2016.3.9
(6ヶ月)
ノースカロライナ州立大学数学科
(アメリカ)
理工学部教授加藤 将樹極限環境下における遷移金属化合物の電子相関の研究2015.4.1
〜2016.3.31
(12ヶ月)
エディンバラ大学理工学部
(イギリス)
生命医科学部教授伊藤 利明厳密・高精度数値解法に関する離散方程式の研究2015.9.1
〜2016.8.31
(12ヶ月)
エバーハルト・カール大学テュービンゲン数学研究所
(ドイツ)
心理学部教授神山 貴弥感情欲求が感情誘発事象に対する態度に及ぼす影響2015.4.1
〜2015.9.19
(5ヶ月19日)
カーディフ大学心理学部
(イギリス)
グローバル・コミュニケーション学部准教授寺西 隆弘チェコ語におけるメタファーと身体性の研究2015.9.1
〜2016.8.31
(12ヶ月)
マドリッド大学人文学部言語学科
(スペイン)
司法研究科教授洲見 光男職権主義及び当事者主義の実相と諸相2015.10.10
〜2016.3.15
(5ヶ月6日)
カリフォルニア大学デイビス校法科大学院
(アメリカ)
日本語・日本文化教育センター准教授徐 潤純ハワイ在住マイノリティーの母国語に対する意識について2015.8.1
〜2016.7.31
※延長期間
2016.8.1
〜2016.9.10
(13ヶ月10日)
ハワイ大学マノア校 韓国研究センター
(アメリカ)
国際教育インスティテュート准教授White BruceThe Physiology and Treatment of Failed Representation Systems:The Generation and Application of Identity Theory to Conflict Engagement and Cohesion Building Practices2015.4.1
〜2016.3.31
(12ヶ月)
オックスフォード・ブルックス大学
(イギリス)