1. 研究・産官学連携ホーム
  2. 講演会・セミナー・イベント一覧
  3. 「イノベーションストリーム KANSAI 2021」に出展します -11月15日~12月19日 WEB開催 /12月14日・15日 リアル開催-

「イノベーションストリーム KANSAI 2021」に出展します -11月15日~12月19日 WEB開催 /12月14日・15日 リアル開催-

'21年10月28日 更新
本学より、イノベーションストリーム KANSAI 2021 (外部サイト)に、研究成果のブース出展および実機によるデモンストレーションを行います。


展示シーズ

「アスリートアイシングや熱中症に有効なマイクロ炭酸アイスバス」
福岡 義之 (スポーツ健康科学研究科 教授)

酷暑の中で東京オリンピック・パラリンピックが開催され、アスリートのアイシングや熱中症対策が改めて強く認識されました。我々は、局所を単に冷却するよりも、マイクロバブル炭酸ガスを溶解させた冷水を用いることで、冷却しながら血管は拡張し血流が促進することを見出しました。それによって熱放散による抗炎症と血流による疲労回復作用が両立します。その結果、速やかなパフォーマンスの改善が可能になります。この効果はアスリートだけでなく、野外での活動・労働を余儀なくされる職業にとって、労働環境を改善できる最大の武器となります。スポーツ科学的なエビデンスに裏打ちされたマイクロ炭酸アイスバスの商品化を目指しています。


日時
【リアル開催期間】
2021年12月14日(火)13:00~17:00 / 15日(水)10:00~17:00
【WEB開催期間】
2021年11月15日(月)~2021年12月19 日(日)

開催内容
(1)展示会
大学等による最先端の技術やサービスの研究成果について展示。
(出展大学・機関(18団体))

大阪大学、大阪市立大学、大阪府立大学、関西大学、京都大学COI拠点、京都工芸繊維大学、京都府立医科大学、近畿大学、甲南大学、摂南大学、同志社大学、奈良工業高等専門学校、兵庫県立大学、立命館大学、龍谷大学、和歌山大学、けいはんなリサーチコンプレックス推進協議会、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構

(2)シンポジウム・セミナー
WEB(外部サイト)にてご確認ください。

イノベーションストリーム KANSAI 2021 (外部サイト)は、
うめきた2期開発のコンセプトを踏まえて、関西の大学、研究機関等による最先端の技術やサービスを発信する展示会と、コンセプトに沿ったシンポジウムなどを組み合わせて開催します。
昨年から、新型コロナウイルス感染症により、社会のあり方や働き方が大きく変わってきています。昨年度はWEB開催のみとなりましたが、5回目の開催となる今回は、WEB開催とリアル開催を融合したハイブリッド開催により、これまでにない、新しい出会いや交流機会を提供します。
2025年の大阪・関西万博開催を控え、2024年に先行まちびらき予定のうめきた2期では「『みどり』と『イノベーション』の融合拠点」の実現をめざしています。関西で取り組まれているイノベーション創出に向けた共創の取組紹介や、各大学・研究機関のシーズなどWEBとリアルで展開する本イベントを通じてうめきた2期でめざす取組を先行的に体験していただけます。多くの方のご参加をお待ちしています。
InnovationstreamKANSAI2021
本学より、イノベーションストリーム KANSAI 2021 (外部サイト)に、研究成果のブース出展および実機によるデモンストレーションを行います。


展示シーズ

「アスリートアイシングや熱中症に有効なマイクロ炭酸アイスバス」
福岡 義之 (スポーツ健康科学研究科 教授)

酷暑の中で東京オリンピック・パラリンピックが開催され、アスリートのアイシングや熱中症対策が改めて強く認識されました。我々は、局所を単に冷却するよりも、マイクロバブル炭酸ガスを溶解させた冷水を用いることで、冷却しながら血管は拡張し血流が促進することを見出しました。それによって熱放散による抗炎症と血流による疲労回復作用が両立します。その結果、速やかなパフォーマンスの改善が可能になります。この効果はアスリートだけでなく、野外での活動・労働を余儀なくされる職業にとって、労働環境を改善できる最大の武器となります。スポーツ科学的なエビデンスに裏打ちされたマイクロ炭酸アイスバスの商品化を目指しています。


日時
【リアル開催期間】
2021年12月14日(火)13:00~17:00 / 15日(水)10:00~17:00
【WEB開催期間】
2021年11月15日(月)~2021年12月19 日(日)

開催内容
(1)展示会
大学等による最先端の技術やサービスの研究成果について展示。
(出展大学・機関(18団体))

大阪大学、大阪市立大学、大阪府立大学、関西大学、京都大学COI拠点、京都工芸繊維大学、京都府立医科大学、近畿大学、甲南大学、摂南大学、同志社大学、奈良工業高等専門学校、兵庫県立大学、立命館大学、龍谷大学、和歌山大学、けいはんなリサーチコンプレックス推進協議会、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構

(2)シンポジウム・セミナー
WEB(外部サイト)にてご確認ください。

イノベーションストリーム KANSAI 2021 (外部サイト)は、
うめきた2期開発のコンセプトを踏まえて、関西の大学、研究機関等による最先端の技術やサービスを発信する展示会と、コンセプトに沿ったシンポジウムなどを組み合わせて開催します。
昨年から、新型コロナウイルス感染症により、社会のあり方や働き方が大きく変わってきています。昨年度はWEB開催のみとなりましたが、5回目の開催となる今回は、WEB開催とリアル開催を融合したハイブリッド開催により、これまでにない、新しい出会いや交流機会を提供します。
2025年の大阪・関西万博開催を控え、2024年に先行まちびらき予定のうめきた2期では「『みどり』と『イノベーション』の融合拠点」の実現をめざしています。関西で取り組まれているイノベーション創出に向けた共創の取組紹介や、各大学・研究機関のシーズなどWEBとリアルで展開する本イベントを通じてうめきた2期でめざす取組を先行的に体験していただけます。多くの方のご参加をお待ちしています。
開催日
2021年11月15日(月)~12月19日(日)
開催場所
オンライン
事前登録申込後にご案内メールが届きます

リアル展示も開催
12月14日・15日
ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター
〒530-0011 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館 B2F
費用
  • 無料
対象者
  • 一般の方
参加申込
  • 要申込
要事前登録(外部サイト)
お問い合わせ先
リエゾンオフィス(研究開発推進課-京田辺)
TEL:0774-65-6223
FAX:0774-65-6773
E-mail:jt-liais@mail.doshisha.ac.jp
備考
【主催】うめきた2期みどりとイノベーションの融合拠点形成推進協議会
【協力(予定)】関西・共創の森・ 関西イノベーションイニシアティブ(代表幹事機関 公益財団法人都市活力研究所)・バイオコミュニティ関西