1. 研究・産官学連携ホーム
  2. 学内研究者の方へ
  3. 学外助成等
  4. 研究開発支援制度公募情報(競争的資金等)

学内研究者の方へ

研究開発支援制度公募情報(競争的資金等)

研究開発支援制度一覧

他の学外研究助成は以下のページをご覧ください。
学外研究助成一覧
更新日:2019/12/2
新エネルギー・産業技術総合開発機構(略称NEDO)
クリーンコール技術開発/石炭利用環境対策事業/石炭利用環境対策推進事業 New!!
概要等石炭灰の削減と用途拡大のための石炭高品位化技術開発
公募期間~2020年1月6日 正午 必着

日本医療研究開発機構(略称AMED)
令和2年度 橋渡し研究戦略的推進プログラム New!!
概要等
1.
シーズB
(a)
preB(治験開始に必須な非臨床試験「項目の確定」を目指す研究開発課題)
(b)
シーズB(非臨床POC取得を目指す研究開発課題)
2.
シーズC
(a)
preC(治験開始を目指す研究開発課題)
(b)
シーズC(臨床POC取得を目指す臨床研究課題)
公募期間~2020年1月10日 10時 厳守

日本医療研究開発機構(略称AMED)
令和2年度 障害者対策総合研究開発事業 New!!
概要等
ア)
身体・知的等障害分野
ア)-1
障害児者の高齢化・寿命延伸に対応した地域包括支援システムの構築に関する研究
ア)-2
高次脳機能障害を伴う障害者に対する新規介入・支援方法に関する研究開発
ア)-3
人工知能技術を活用した障害児者の支援に関する研究開発
ア)-4
障害児と親との適切な関係構築プログラムの作成とITの活用によるプログラム社会実装を目指す研究
ア)-5
身体・知的等障害児・者とその家族の機能障害や主観的な体験の向上を通じて生活機能の向上を目指した新規介入方法等の開発
イ)
感覚器障害分野
イ)-1
聴覚・視覚重複障害者の実態把握と教育・就労支援などの社会的支援方法の確立に関する研究
イ)-2
一側性聴覚障害者の障害程度評価と医療的、社会的支援方法の確立に関する研究
イ)-3
聴覚障害児・者の円滑な社会参加に資する施策立案に関する研究
イ)-4
感覚器障害(耳鼻咽喉科領域)をもつ人とその家族の生活支援、社会参加、就労移行支援などを促進するための研究
イ)-5
ロービジョンケアの最適化に関する研究
イ)-6
感覚器障害(眼科領域)をもつ人とその家族の生活支援、社会参加、就労移行支援などを促進するための研究
ウ)
精神障害分野
ウ)-1
精神疾患に伴う障害disabilityの評価方法の確立
ウ)-2
臨床使用可能な社会認知機能バッテリーの開発
ウ)-3
治療抵抗性うつ病の治療戦略に関する研究
ウ)-4
AYA世代の精神疾患高リスク群・発達障害等に合併する覚醒睡眠リズム障害に関する研究
ウ)-5
精神疾患・発達障害をもつ人とその家族の心理社会的機能の向上を目指した新規介入方法等の開発
ウ)-6
依存症の治療回復に資する研究開発
公募期間~2019年12月27日 正午 厳守

日本医療研究開発機構(略称AMED)
令和2年度 「統合医療」に係る医療の質向上・科学的根拠収集研究事業
概要等
1.
「統合医療」に関する科学的知見の収集に関する研究
1-1
漢方、鍼灸および各種療法に関する科学的知見を創出するためのプロトコール作成研究
1-2
漢方、鍼灸および各種療法に関する科学的知見を創出するための基礎研究【若手育成枠】
1-3
漢方、鍼灸および各種療法に関する科学的知見を創出するための臨床研究
2.
「統合医療」についての安全性・有効性等の評価手法に関する研究
2-1
ICT等を活用した「証」の評価手法に関する調査研究
3.
「統合医療」の情報発信、実態把握、基盤整備に関する研究
3-1
社会モデルとして地域社会で実践されている疾病予防や健康増進のためのプログラムに関する科学的知見の創出に関する研究
3-2
「統合医療」の国際標準化などの基盤整備に関する研究
公募期間~2020年1月7日 14時 厳守

日本医療研究開発機構(略称AMED)
令和2年度 ゲノム創薬基盤推進研究事業
概要等
B.
ゲノム情報を活用した新規創薬ターゲットの探索等の基盤整備に関する研究
B-2
RNA標的医薬の創出に資するRNA統合データベース(スプライシングバリアントや非コードRNA等を包含)の構築のための基盤研究
C.
網羅的生体情報を活用したゲノム診断・ゲノム治療に資する研究
C-1
ファーマコゲノミクスにより効果的・効率的薬剤投与を実現する基盤研究
C-2
遺伝性疾患のゲノム解析で得られたVUS(Variants of Unknown Significance; 臨床的意義が不明なバリアント)への機能的アノテーションに資する基盤研究
公募期間~2019年12月20日 正午 厳守

新エネルギー・産業技術総合開発機構(略称NEDO)
風力発電等技術研究開発(洋上風力発電等技術研究開発)
概要等洋上風力発電低コスト施工技術開発(施工技術実証)
公募期間~2019年12月19日 正午 必着

農林水産省
令和元年度戦略的プロジェクト研究推進事業
概要等民間事業者等の種苗開発を支える「スマート育種システム」の開発
育種を加速するパスウェイ型シミュレータの開発とバイオデータ連携基盤構築
公募期間~2019年12月5日 17時 厳守

日本医療研究開発機構(略称AMED)
令和2年度 医療機器開発推進研究事業
概要等
1.
医療費適正化に資する革新的医療機器の探索的医師主導治験・臨床研究
2.
医療費適正化に資する革新的医療機器の検証的医師主導治験
3.
高齢者向けまたは在宅医療の推進に資する革新的医療機器の医師主導治験・臨床研究
4.
小児用医療機器の実用化を目指す医師主導治験・臨床研究
5.
既存の疾患登録システム(患者レジストリ)を活用した革新的医療機器の実用化を目指す臨床研究・医師主導治験等
公募期間~2019年12月23日 正午 厳守

日本医療研究開発機構(略称AMED)
令和2年度 地球規模保健課題解決推進のための研究事業(日米医学協力計画)の若手・女性育成のため日米共同研究
概要等U.S.-Japan Cooperative Medical Sciences Program Collaborative Awards, 2020
公募期間~2020年3月17日 13時 厳守

日本医療研究開発機構(略称AMED)
令和2年度 革新的がん医療実用化研究事業(1次公募)
概要等
(領域1)
がんの本態解明に関する研究
1-1
がんの最適医療の実現に資する基盤的研究と臨床的有用性の検証
1-2
がんネットワークの臨床的意義の理解に基づく医療シーズの開発研究
1-3
ゲノムと環境要因との相互作用の理解に基づくがん個別化予防法の開発に関する研究
1-4
大規模な国際共同研究に資するがんゲノミクス研究等のがんオミックス研究
1-5
難治がんと高齢者のがんの克服に資する研究
(領域2)
がんの予防法や早期発見手法に関する研究
2-1
個人の発がんリスクの同定と評価をめざした疫学研究
2-2
個人の発がんリスクに応じたリスク低減手法の開発研究
2-3
検診への導入をめさした診断技術の開発に関する研究
2-4
がんの予防法や新たな検診手法の実用化をめざした大規模疫学研究
(領域3)
アンメットメディカルニーズに応える新規薬剤開発に関する研究
3-1
革新的がん治療薬(医薬品)の実用化に向けた非臨床試験
3-2
革新的がん治療薬(医薬品)の開発・薬事承認を目指した医師主導治験
3-3
適応拡大等による革新的がん治療薬(医薬品)の開発・薬事承認を目指した医師主導治験
3-4
革新的がん治療薬(再生医療等製品)の実用化に向けた非臨床試験
3-5
革新的がん治療薬(再生医療等製品)の開発・薬事承認を目指した医師主導治験
(領域4)
患者に優しい新規医療技術開発に関する研究
4-1
バイオマーカーを用いた診断技術の確立と実用化に関する研究
4-2
新規技術を用いた先進的な医用イメージング技術の確立に関する研究
4-3
放射線治療における新規医療技術の確立と応用に関する実用化研究
4-4
新規診断治療における医療機器開発に関する実用化研究
(領域5)
新たな標準治療を創るための研究
5-1
治療の有効性、安全性や患者のQOLの向上をめざした新たな標準治療開発のための多施設共同臨床試験
5-3
科学的根拠に基づくがんの支持・緩和医療の開発に関する研究
(領域6)
ライフステージやがんの特性に着目した重点研究
6-1
小児がん、AYA世代のがんの標準的治療法の開発に関する臨床研究
6-2
希少がんの標準的治療法の開発に関する臨床研究
6-3
高齢者のがんに関する臨床研究
6-4
難治性がんの標準的治療法の開発に関する臨床研究
公募期間~2019年12月11日 正午 厳守

日本医療研究開発機構(略称AMED)
令和2年度 革新的先端研究開発支援事業 ステップタイプ(FORCE)
概要等
1.
ヒト疾患との相関性の検証
2.
分析技術の汎用性の検証
公募期間~2019年12月18日 正午 厳守

新エネルギー・産業技術総合開発機構(略称NEDO)
戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/自動運転(システムとサービスの拡張)
概要等車線別プローブ等を活用した自動運転制御の技術検討及び評価
公募期間~2019年12月10日 正午 必着

日本医療研究開発機構(略称AMED)
令和2年度 成育疾患克服等総合研究事業―BIRTHDAY/女性の健康の包括的支援実用化研究事業―Wise[合同公募]
概要等
Ⅰ.
成育疾患克服等総合研究事業-BIRTHDAY
1.
先制医療実現に向けた周産期・小児期臨床研究開発の推進
1-1
新生児マス・スクリーニング法の拡充に向けた対象候補の選定と評価
2.
不妊症の解明と質の高い生殖補助医療の開発
2-1
男性不妊症克服に向けた生殖機能向上・生殖補助医療技術の開発
3.
乳幼児・学童・思春期のレジリエンス向上等に関わる効果的な早期介入法の開発
3-1
乳幼児・学童・思春期の心身の健康・疾病に関わる効果的な早期介入法の開発
Ⅱ.
女性の健康の包括的支援実用化研究事業-Wise
1.
女性特有の疾病に関する研究
1-1
骨盤臓器脱、骨盤底筋関連疾患の効果的な診断・予防・治療技術の開発
2.
男女共通課題のうち特に女性の健康に資する研究
2-1
性差を加味した新たな画像解析技術、生理学的検査の開発およびこれらを利用した新たな評価・診断アルゴリズムの開発
公募期間~2019年12月11日 正午 厳守

日本医療研究開発機構(略称AMED)
令和2年度 免疫アレルギー疾患実用化研究事業(一次公募)
概要等
1-A
【アレルギー疾患領域】診療の質の向上に資する研究(患者実態調査~基盤構築研究)
1-B
【免疫疾患領域】診療の質の向上に資する研究(患者実態調査~基盤構築研究)
2-A
【アレルギー疾患領域】病態解明研究(基礎的研究)
2-B
【免疫疾患領域】病態解明研究(基礎的研究)
3
【免疫アレルギー疾患領域】疾患多様性理解と層別化に資する基盤的ゲノム・データ研究
公募期間~2019年12月4日 正午 厳守

日本医療研究開発機構(略称AMED)
令和2年度 難治性疾患実用化研究事業(一次公募)
概要等
A.
希少難治性疾患の克服に結びつく病態解明研究分野
A-1
希少難治性疾患の病態解明研究(病態解明)
A-2
若手研究開発代表者による希少難治性疾患の独創的な病態解明研究(病態解明・若手)
B.
希少難治性疾患に対する画期的な医薬品の実用化に関する研究分野
B-1
薬事承認を目指す医薬品のシーズ探索研究(医薬品ステップ0)
B-2
医薬品の治験準備(医薬品ステップ1)
B-3-1
新規化合物を用いた医薬品の治験(医薬品ステップ2・NME)
B-3-2
ドラッグ・リポジショニング又は国内未承認薬を用いた医薬品の治験(医薬品ステップ2・DR)
C.
糖鎖異常が関連する希少難治性疾患の克服研究分野
C-1
糖鎖異常関連疾患に関する医薬品のシーズ探索研究(糖鎖ステップ0)
C-2
糖鎖異常関連疾患に関する体外診断用医薬品のシーズ探索研究(糖鎖検査ステップ0)
D.
希少難治性疾患に対する画期的な再生・細胞医療・遺伝子治療の実用化に関する研究分野
D-1
薬事承認を目指す再生・細胞医療・遺伝子治療のシーズ探索研究(再生等ステップ0)
D-2
再生・細胞医療・遺伝子治療の治験準備(再生等ステップ1)
D-3
再生・細胞医療・遺伝子治療の治験(再生等ステップ2)
E.
診療に直結するエビデンス創出研究分野
E-1
希少難治性疾患の診療に直結するエビデンス創出研究(エビデンス創出)
E-2
先進医療B又は患者申出療養制度によるエビデンス創出研究(先進等エビデンス創出)
F.
未診断疾患イニシアチブの成果を発展させる研究(IRUD Beyond)分野
F-1
モデル生物等研究コーディネーティングネットワークによる希少・未診断疾患の病因遺伝子変異候補の機能解析研究(モデル生物)
G.
希少難治性疾患に関する全ゲノム医療の推進等に資する研究分野
G-1
全エクソームシークエンス解析でも未解決の疾患に対する新技術による診断法の開発(全ゲノム1/未解決)
G-2
有効な治療法がない希少難治性疾患を対象とした新世代解析技術による病態解明と治療シーズ探索につながる研究(全ゲノム2/マルチオミックス)
G-3
難病克服のための成人発症型難病のDeep-Phenotypingの統合解析を通じた開発研究
(全ゲノム3/成人発症)
公募期間~2019年12月5日 正午 厳守

日本医療研究開発機構(略称AMED)
令和2年度 再生医療実現拠点ネットワークプログラム(再生医療の実現化支援課題)
概要等
1.
規制・知財・臨床展開等の課題の解決に関する支援課題
2.
生命倫理等の課題の解決に関する支援課題
公募期間~2019年12月5日 正午 厳守

日本医療研究開発機構(略称AMED)
令和2年度 肝炎等克服緊急対策研究事業
概要等
101
肝発がん等を考慮したC型肝炎治療後の病態及び経過に関する研究
102
ウイルス性肝炎の薬剤耐性が及ぼす病態変化に関する研究
103
肝移植前後のウイルス性肝炎に対する治療法や病態進展制御法に関する研究
104
小児ウイルス性肝炎患者の病態進展評価及び治療選択に関する研究
105
肝硬変患者のQOLの向上及び予後改善に資する研究
106
肝硬変の病態進行機構の解明や治療法等の開発に資する基盤研究
107
肝線維化の病態を低侵襲かつ効率的に評価・予後予測する新規検査系の開発に関する研究
108
非B非C型肝炎及び肝発がんの病態解明や治療等に関する研究
109
経口感染によるウイルス性肝炎の感染防止、病態解明、治療等に関する研究
110
肝疾患領域における新たな知見の創出や新規技術の開発に関する研究
111
【若手育成枠】肝疾患領域における新たな知見の創出や新規技術の開発に関する研究
公募期間~2019年12月4日 正午 厳守

日本医療研究開発機構(略称AMED)
令和2年度 新興・再興感染症に対する革新的医薬品等開発推進研究事業
概要等
1.
ウイルス性出血熱に関する予防・診断・治療法等の開発研究
2.
インフルエンザ等呼吸器感染症に関する開発研究
3.
下痢症感染症に関する開発研究
4.
昆虫媒介性ウイルス感染症に関する開発研究
5.
HTLV-1感染症に関する開発研究
6.
結核に関する開発研究
7.
非結核性抗酸菌症に関する開発研究
8.
劇症型溶血性レンサ球菌感染症等に関する開発研究
9.
薬剤耐性菌対策に資する開発研究
10.
真菌感染症に関する開発研究
11.
原虫・寄生虫症に関する開発研究
12.
アジア各国とのネットワーク構築に関する開発研究
13.
感染症対策に資する数理モデルに関する開発研究
14.
ワクチン・感染症予防に関する開発研究
15.
超高齢化社会の到来に向けた感染症対策に資する開発研究
16.
妊婦及び胎児に影響を与える感染症の治療・予防に関する開発研究
17.
感染症対策の強化に必要な基盤技術の創出、診断・治療・予防法の開発研究
公募期間~2019年12月4日 正午 厳守

日本医療研究開発機構(略称AMED)
令和2年度 エイズ対策実用化研究事業
概要等
A01
HIV感染症の根治へ繋がるHIV感染モデルの研究
A02
非経口製剤等による抗HIV療法創出のための研究
公募期間~2019年12月10日 正午 厳守

旭化成ファーマ株式会社
オープンイノベーション A-COMPASS in 2020
概要等1.疼痛・神経変性疾患領域域
2.自己免疫疾患領域
3.救急領域
4.骨・軟骨領域
5.筋疾患領域
6.創薬基盤技術
7.薬物動態関連技術
8.製剤技術
公募期間2020年1月7日(火)~2月6日(木)17時

消防庁
令和2年度 消防防災科学技術研究推進制度
概要等AIやICT等を活用した災害対応のための新たな装備・資機材等の開発・改良
公募期間~2019年12月23日 17時 厳守