学内研究者の方へ

2020年度 在外研究員 一覧

2019年12月3日現在

2020年度 部長等経験者の在外研究員一覧

所属職名氏名研究目的期間行先
グローバル地域文化学部教授清水 穣現代芸術論2020.9.1
~2021.2.28
(6ヶ月)
チューリヒ大学芸術史研究所
(スイス)
サンフランシスコ近代美術館
(アメリカ)
グローバル・スタディーズ研究科教授太田 修解放後の南北朝鮮の社会と文化、朝鮮戦争と日本2020.4.1
~2020.9.30
(6ヶ月)
University of Maryland, College Park 
(アメリカ)
 

2020年度 在外研究費による在外研究員一覧


所属職名氏名研究目的期間行先
文学部教授金谷 益道19・20世紀におけるイギリス文学と視覚芸術の関係性2020.9.1
~2021.8.31
(12ヶ月)
ケンブリッジ大学
クレア・ホール校
(イギリス)
社会学部教授板垣 竜太冷戦期トロントのコリアンと南北朝鮮との関係2020.8.21
~2021.8.20
(12ヶ月)
トロント大学
アジア研究機構
(カナダ)
経済学部教授八木 匡多様性を高める共創に基づく創造経済発展戦略の研究2020.9.1
~2020.11.30
(3ヶ月)
デュースブルク=エッセン大学
東アジア研究所
(ドイツ)
商学部教授関 智宏中小企業研究の定性的方法についての研究2020.4.1
~2021.3.31
(12ヶ月)
オックスフォード大学日産研究所
(イギリス)
理工学部准教授吉田 幹生粒子流動性向上効果に及ぼす粒子特性の影響2020.4.1
~2021.3.31
(12ヶ月)
University of Leeds
(イギリス)
心理学部教授余語 真夫極限状況にさらされる人々の心身健康を守るための予防的介入戦略についての臨床心理学研究2020.9.15
~2021.9.14
(12ヶ月)
うち国内での研究期間
①2020.12.8~2021.1.7
②2021.3.19~4.7
③2021.7.1~7.21
(2ヶ月5日)
Academic Department of Military Mental Health
King’s College of London
(イギリス)
グローバル・コミュニケーション学部教授伊勢 晃フランスベル・エポック期の文学・芸術思潮に関する実証的研究2020.9.1
~2021.8.31
(12ヶ月)
パリ新ソルボンヌ第3大学
(フランス)
グローバル地域文化学部准教授阿部 範之台湾映画のローカル化と産業構造の変化に関する研究2020.4.1
~2021.3.31
(12ヶ月)
国立政治大学
(中華民国)
グローバル地域文化学部教授肥後本 芳男アメリカ独立革命とアボリショニズムの総合的研究 2021.3.25
~2022.3.24
(12ヶ月)
University of Washington
(アメリカ)
免許資格課程センター准教授佐藤 翔フィンランドにおける図書館利用行動の測定 2020.8.1
~2021.1.31
(6ヶ月)
Tampere Research Center for Information and Media (TRIM), University of Tampere(フィンランド)
 


2020年度 学外研究費等による在外研究員一覧

所属職名氏名研究目的期間行先
法学部准教授鈴木 絢女マレーシアとフィリピンの財政と民主主義:行政・立法府関係、植民地期の遺制2020.4.6
~2021.4.5
(12ヶ月)
デラサール大学
(フィリピン)