1. 研究・産官学連携ホーム
  2. 2020年度のニュース一覧
  3. 良心学研究センター 「パンデミック時代における良心―世界観を更新するための学際的研究」

良心学研究センター 「パンデミック時代における良心―世界観を更新するための学際的研究」

'20年7月22日 更新
同志社大学 良心学研究センター(センター長:小原 克博 神学部教授)では、新型コロナウイルス感染症に関する緊急研究課題 「COVID-19 Research Project」 の一環として、「パンデミック時代における良心―世界観を更新するための学際的研究」と題したレクチャーシリーズを行っています。
この研究シリーズは、人類とウイルスの関係の重要局面について人類史的な視点から考察し、ポスト・コロナの時代において、我々が持つことのできる新たな世界観を、良心学研究センターが培ってきた分野横断的な手法により、多面的に描き出すことを研究目的とし、合わせて、150周年を迎えようとしている同志社が、新たな時代において、どのような教育的イノベーションを提示し得るのかを考察しながら、人類史と同志社史が交差する地平とそこに立ち現れるビジョンを示すことを目的としています。

第一回講演の様子はYouTubeにて公開されています。
1. 疫病文学とCOVID-19 (下楠 昌哉 文学部教授)
YouTube動画[2020.07.13配信]

「COVID-19 Research Project」の詳細につきましては、以下のリンクをご覧ください。
COVID-19 Research Project
COVID-19 Research Project 研究成果
COVID-19 Research Project 9分野図
同志社大学 良心学研究センター(センター長:小原 克博 神学部教授)では、新型コロナウイルス感染症に関する緊急研究課題 「COVID-19 Research Project」 の一環として、「パンデミック時代における良心―世界観を更新するための学際的研究」と題したレクチャーシリーズを行っています。
この研究シリーズは、人類とウイルスの関係の重要局面について人類史的な視点から考察し、ポスト・コロナの時代において、我々が持つことのできる新たな世界観を、良心学研究センターが培ってきた分野横断的な手法により、多面的に描き出すことを研究目的とし、合わせて、150周年を迎えようとしている同志社が、新たな時代において、どのような教育的イノベーションを提示し得るのかを考察しながら、人類史と同志社史が交差する地平とそこに立ち現れるビジョンを示すことを目的としています。

第一回講演の様子はYouTubeにて公開されています。
1. 疫病文学とCOVID-19 (下楠 昌哉 文学部教授)
YouTube動画[2020.07.13配信]

「COVID-19 Research Project」の詳細につきましては、以下のリンクをご覧ください。
COVID-19 Research Project
COVID-19 Research Project 研究成果
関連情報