1. 研究・産官学連携ホーム
  2. 2020年度のニュース一覧
  3. 【研究成果報告】COVID19不況下におけるベーシックインカム政策の持続可能性

【研究成果報告】COVID19不況下におけるベーシックインカム政策の持続可能性

'20年7月28日 更新
同志社大学 経済学部 八木 匡 教授 (同志社大学ライフリスク研究センター長)は、本プロジェクトの研究課題「COVID19以降の世界におけるSDGsの新たなる展開(New Developments of SDGs in the Post-Covid19 Global Society)」の研究成果報告をYouTubeに公開しました。

詳細につきましては、以下のリンクをご覧ください。
COVID-19 Research Topics 《研究成果》:COVID19不況下におけるベーシックインカム政策の持続可能性
新型コロナ研究9分野イメージ図
同志社大学 経済学部 八木 匡 教授 (同志社大学ライフリスク研究センター長)は、本プロジェクトの研究課題「COVID19以降の世界におけるSDGsの新たなる展開(New Developments of SDGs in the Post-Covid19 Global Society)」の研究成果報告をYouTubeに公開しました。

詳細につきましては、以下のリンクをご覧ください。
COVID-19 Research Topics 《研究成果》:COVID19不況下におけるベーシックインカム政策の持続可能性
関連情報