1. 研究・産官学連携ホーム
  2. 2021年度のニュース一覧
  3. 文部科学省 令和3年度 科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(調査分析)」 に選定されました。

文部科学省 令和3年度 科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(調査分析)」 に選定されました。

'21年9月30日 更新
 同志社大学は、2021年9月30日 、文部科学省 令和3年度 科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(調査分析)」に選定されました。

 本事業は女性研究者の活躍促進に資する、海外の大学・研究機関等における優れた取組事例及び先進的な取組がみられる複数国の制度等に関する調査・分析を実施するものです。
 共同研究機関となる上智大学と連携して、2022年度末までの事業期間を通して、テュービンゲン大学(独)、スタンフォード大学、ハーバード大学(米)、マヒドン大学(泰)の4機関の取組みを調査し、日本の大学に適した評価項目の検討と課題を検証するとともに、私立大学の強みを活かしたダイバーシティ推進モデルの構築を目指します。

 本事業では上智大学と共同してダイバーシティ調査分析運営委員会と調査分析タスクフォースを設置し、上述の海外調査に取組みます。また、2021年度発足した同志社大学ダイバーシティ推進委員会と連携し、学内のダイバーシティ推進に資する研究成果を創出することをねらいとしています。
 同志社大学は、2021年9月30日 、文部科学省 令和3年度 科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(調査分析)」に選定されました。

 本事業は女性研究者の活躍促進に資する、海外の大学・研究機関等における優れた取組事例及び先進的な取組がみられる複数国の制度等に関する調査・分析を実施するものです。
 共同研究機関となる上智大学と連携して、2022年度末までの事業期間を通して、テュービンゲン大学(独)、スタンフォード大学、ハーバード大学(米)、マヒドン大学(泰)の4機関の取組みを調査し、日本の大学に適した評価項目の検討と課題を検証するとともに、私立大学の強みを活かしたダイバーシティ推進モデルの構築を目指します。

 本事業では上智大学と共同してダイバーシティ調査分析運営委員会と調査分析タスクフォースを設置し、上述の海外調査に取組みます。また、2021年度発足した同志社大学ダイバーシティ推進委員会と連携し、学内のダイバーシティ推進に資する研究成果を創出することをねらいとしています。
関連情報
お問い合わせ先
研究企画課
E-mail:ji-knkak@mail.doshisha.ac.jp