1. 研究・産官学連携ホーム
  2. 2021年度のニュース一覧
  3. 研究成果の国際広報の支援について

研究成果の国際広報の支援について

'21年12月28日 更新
研究推進部では、研究者の論文成果を国際広報として世界に発信するために、英語リリース文の作成とEurekAlert!等を利用した海外メディアへの配信の支援を2021年度中のみ試行的に実施いたします。
研究成果をいち早く世界に発信することで、共同研究などの機会が増し、ますます研究が発展することも期待されます。対象となる論文発表のご予定がある場合は、是非ご連絡ください。

■対象となる論文
・本学研究者が筆頭著者もしくは責任著者
・2022年度中の掲載が決定している論文、かつ論文公表後90日以内
・Top 10%ジャーナルなど高インパクトジャーナルへの掲載

■実施件数
・3件程度

■実施期間
・2021年度のみ試行的に実施いたします。次年度以降は今年度の実施結果を踏まえ検討予定です。

■連絡締切
・2022年2月末日までに下記連絡先までご連絡ください。
 ※なお、予定件数に到達した時点で上記期間によらず終了いたします。

■連絡方法
次の情報を下記お問い合わせ先までご連絡ください。
・掲載予定の論文情報:1. 掲載誌 Journal, 2. 論文タイトル Title of the paper, 3. 公開日 Publishing date, 4.著者 Author(s) name, 5. ご職位 Your position, 6. ご所属 Affiliation

■その他
・本件の詳細については、教職員のページの、
 ホーム > お知らせ > 研究助成 > リサーチ・アドミニストレーター(URA)からのお知らせ
 にある「研究成果の国際広報の支援について」をご参照ください。
 教職員のページはこちら
研究推進部では、研究者の論文成果を国際広報として世界に発信するために、英語リリース文の作成とEurekAlert!等を利用した海外メディアへの配信の支援を2021年度中のみ試行的に実施いたします。
研究成果をいち早く世界に発信することで、共同研究などの機会が増し、ますます研究が発展することも期待されます。対象となる論文発表のご予定がある場合は、是非ご連絡ください。

■対象となる論文
・本学研究者が筆頭著者もしくは責任著者
・2022年度中の掲載が決定している論文、かつ論文公表後90日以内
・Top 10%ジャーナルなど高インパクトジャーナルへの掲載

■実施件数
・3件程度

■実施期間
・2021年度のみ試行的に実施いたします。次年度以降は今年度の実施結果を踏まえ検討予定です。

■連絡締切
・2022年2月末日までに下記連絡先までご連絡ください。
 ※なお、予定件数に到達した時点で上記期間によらず終了いたします。

■連絡方法
次の情報を下記お問い合わせ先までご連絡ください。
・掲載予定の論文情報:1. 掲載誌 Journal, 2. 論文タイトル Title of the paper, 3. 公開日 Publishing date, 4.著者 Author(s) name, 5. ご職位 Your position, 6. ご所属 Affiliation

■その他
・本件の詳細については、教職員のページの、
 ホーム > お知らせ > 研究助成 > リサーチ・アドミニストレーター(URA)からのお知らせ
 にある「研究成果の国際広報の支援について」をご参照ください。
 教職員のページはこちら
関連書類
お問い合わせ先
研究推進部 URA
TEL:0774-65-8257
E-mail:jt-ura@mail.doshisha.ac.jp