寄付研究プロジェクト群

同志社大学の研究教育の活性化及び豊富化を推進。

寄付研究プロジェクトは、個人、法人、企業やその他学外機関からの寄付を受けて、本学の教育研究活動を活性化し、多様化することを目的として設置するプロジェクトです。研究センターとともに研究開発推進機構内に組織され、特色ある独創的な研究拠点の形成をめざしています。また、個性色豊かな授業科目や公開講座などを寄付講座として開設しています。

アンチエイジングリサーチセンター(バイオメディカル研究プロジェクト)

加齢に伴う生体の退行性変化を科学的な手法(プロテオミクス、ゲノミクス解析)でとらえ、その原因の一つとして注目される抗糖化に係わる研究の体系化を行います。

炎症・再生医療研究センター(バイオメディカル研究プロジェクト)

現代医療に必要不可欠な再生医療について、生体の損傷、炎症などの病態の発生原因を探り、治療に生かすため、基礎から臨床応用に至るまでの研究を行います。

糖化ストレス研究センター

糖化ストレスとは、還元糖と蛋白質が生体内で非制御的に反応し、糖化最終生成物(AGEs)の蓄積、蛋白質のAGE化、受容体を介した炎症の惹起といった生体への侵襲反応であり、老化を促進する大きな危険因子となっている。本研究センターでは糖化ストレスマーカーの測定方法を確立し、糖化ストレスのメカニズムに関する基礎的研究を踏まえ、将来的には抗糖化物質の開発を視野にいれた研究を目指しています。