1. 研究・産官学連携ホーム
  2. 本学の研究活動
  3. 「新ビジネス」フォーラム

同志社大学「新ビジネス」フォーラム

main
同志社大学リエゾンオフィスでは、東京サテライト・キャンパスを活用し、首都圏における産官学連携活動のより一層の充実化を図っています。

同志社大学「新ビジネス」フォーラムを発足し、本学の研究資源を基に新技術・新産業の創出に寄与できるような連携内容の深化を目指しています。

開催報告

第6回「新ビジネス」フォーラムを開催しました。

全体(所長&課長)
栁田昌彦教授
上林清孝准教授
海老根直之准教授
井澤鉄也教授
日時:2019年3月4日(月)
場所:同志社大学東京サテライト・キャンパス

 今回6回目の開催となった「新ビジネス」フォーラムは、「健康未来への扉を開くスポーツ・エクササイズのポテンシャル」をテーマに、スポーツ健康科学部の研究成果を60名の参加者の方々に紹介しました。また、今回のフォーラムにあわせて特集した「ニューズレター」も配付し、聴講の参考にしていただきました。

 まず、スポーツ健康科学部長の栁田昌彦教授から「シニアの健康・体力を増進するための最新トレーニング処方」と題して、身体不活動の現状や問題点を解説し、有酸素運動とレジスタンス運動の複合トレーニングの有効性や地域社会での取組み成果などを紹介しました。次いで上林清孝准教授から「身体運動によって生じる脳での変化」と題して、磁気共鳴画像装置(MRI)による脳画像の解析から示された運動による脳での構造的・機能的変化について発表しました。続いて海老根直之准教授から「古くて新しいヒトのエネルギー代謝研究」と題して、エネルギー代謝の基礎的な解説から最新の測定法およびそれによって策定された日本人のエネルギー必要量を紹介しました。最後に井澤鉄也教授は「脂肪組織の代謝的・細胞性可塑性(plasticity)に及ぼす運動の効果」と題して、脂肪組織・細胞の生体での機能や幹細胞の分化制御などを紹介し、運動やメラトニンによる効果を示しました。

 参加者は熱心に聴講され、名刺交換会では活発な質疑が行われました。スポーツ・健康への関心がたいへん高まっていることが実感されたフォーラムでもあり、本学としても本分野での新たな連携が期待されます。



第6回「新ビジネス」フォーラムのご案内[PDF 2.3MB]

開催実績

開催日イベント
2018年
01月29日
第5回「新ビジネス」フォーラム
~超音波技術による医療、計測、光学分野への応用~[PDF 5.7MB]
報告[PDF 137KB]
2017年
03月17日
第4回「新ビジネス」フォーラム
~明日の医療・診断を担う先端技術イノベーション~[PDF 429KB]
報告[PDF 168KB]
2016年
12月08日
第3回「新ビジネス」フォーラム
~未来の新しい医療を拓く創薬シーズ~[PDF 805KB]
報告[PDF 172KB]
2016年
03月16日
「新ビジネス」フォーラム 「赤ちゃん学」シンポジウム
~「赤ちゃん学」から始まる新しいヘルスケア技術の創成 ~[PDF 876KB]
2015年
11月27日
第2回「新ビジネス」フォーラム
~これからのものづくり技術を支える高性能材料、製造プロセス・ロボット技術~[PDF 1.3MB]
報告[PDF 151KB]
2015年
09月29日
第1回「新ビジネス」フォーラム
~ミクロ世界の探求が新時代のビジネスを拓く~[PDF 3.9MB]
報告[PDF 149KB]
2015年
06月18日
「新ビジネス」フォーラム クリエイティブ・セッション報告
2015年
03月10日
「新ビジネス」フォーラム
キックオフ・シンポジウム[PDF 2.7MB]
報告[PDF 139KB]