こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 研究開発推進機構ホーム
  2.  > 研究助成案内
  3.  > 学内研究助成
  4.  > 研究員一覧
  5.  > 在外研究員(2018年度 在外研究員 一覧)

2018年度 在外研究員 一覧

2018年8月20日現在

2018年度 在外研究費による在外研究員一覧

所属職名氏名研究目的期間行先
文学部教授臼井 雅美グローバル時代における世界的危機と文学の意義2018.9.17
~2019.9.16
(12ヶ月)
ランカスター大学
(イギリス)
法学部教授西澤 由隆移民に対する政治的寛容性の日伊比較研究2018.4.4
~2019.4.3
(12ヶ月)
ミラノ大学
政治社会学部
(イタリア)
商学部教授冨田 健司創薬ベンチャー企業の経営戦略に関する研究2018.8.30
~2019.8.29
(12ヶ月)
The University of British Columbia,
School of Public Policy and Global Affairs
(カナダ)
理工学部教授川口 周非アルキメデス幾何と代数力学系とその周辺2018.8.1
~2019.7.31
(12ヶ月)
オックスフォード大学・数学研究所
(イギリス)
生命医科学部教授田中 和人ハイブリッド成形における構造最適化2018.12.2
~2019.3.28
(3ヶ月27日)
シドニー大学
(オーストラリア)
スポーツ健康科学部教授田附 俊一身体知獲得に関わるスポーツ・運動指導の理念、実践、成果 2019.3.29
~2020.3.28
(12ヶ月)
オスナブリュック大学教育文化スポーツ運動学科
同学科内設置のニーダーザクセン州幼児教育研究所
(ドイツ)
グローバル・コミュニケーション学部准教授長谷部 陽一郎言語の発話行為機能における構文の役割 2018.8.22
~2019.8.21
(12ヶ月)
テキサス大学オースティン校・言語研究センター
(アメリカ)
グローバル・コミュニケーション学部教授郭 雲輝中国語の主観量を表す副詞に関する記述的研究 2018.4.1
~2019.3.31
(12ヶ月)
北京大学
中国語言文学系 
(中国)
グローバル地域文化学部准教授小川原 宏幸ヨーロッパにおける日欧関係史および東アジア植民地支配政策に関する研究2019.3.31
~2020.3.30
(12ヶ月)
ライデン大学日本学朝鮮学研究センター
(オランダ)
グローバル地域文化学部准教授尹 慧瑛グローバリゼーションの時代における「社会の共有」 2019.3.30
~2020.3.29
(12ヶ月)
ロンドン大学SOAS
移民・ディアスポラ研究センター
(イギリス)
グローバル地域文化学部教授錢 鷗近代東アジア公共領域の形成における翻訳と「モダニティ」の再考 2019.3.20
~2019.9.19
(6ヶ月)
Centre d'études sur la Chine moderne et contemporaine,
Centre de Recherches Linguistiques sur l'Asie Orientale,
l’École des hautes Études en Sciences Sociales et Centre National de la Recherche Scientifique
(フランス)
グローバル・スタディーズ研究科准教授菅野 優香初期フェミニスト/クィア映画史の再構築 2018.8.25
~2019.2.24
(6ヶ月)
School of the Arts, Columbia University
(アメリカ)
 

2018年度 学外資金による在外研究員一覧

所属職名氏名研究目的期間行先
神学部准教授森山 央朗スンナ派形成と「ハディースの徒」の知的実践の連関的研究2018.4.25
~2019.3.22
(10ヶ月28日)
うち、国内研究期間
2018.12.14
~2019.1.22
(1ヶ月9日)
ジョージタウン大学外交大学院アルワリード・ビン・タラール王子ムスリム―キリスト教徒理解センター
(アメリカ)
テヘラン大学イスラーム神学部
(イラン・イスラーム共和国)
心理学部教授石川 信一認知行動療法におけるセッション内相互作用に関する国際比較研究2018.4.1
~2019.3.31
(12ヶ月)
Macquarie University for Department of Psychology, Center for Emotional Health
(オーストラリア)