こちらに共通ヘッダが追加されます。
新着ニュース
  1. 研究開発推進機構ホーム
  2. > 2017年度のニュース一覧(新着ニュース)
  3.  > 同志社大学Well-being 研究センター公開セミナー『マインドフルネスとコーチング第4回:企業におけるコーチングの実践』開催のお知らせ

新着ニュース

同志社大学Well-being 研究センター公開セミナー『マインドフルネスとコーチング第4回:企業におけるコーチングの実践』開催のお知らせ

'17年7月25日 更新
前回第3回目は大変盛況な盛り上がりとなりました。
実際の企業でコーチングを実践され、成果を出された具体的のお話に加え、参加者から事前に寄せられた、多くの質問に一つ一つ丁寧に回答・アドバイスをいただける実に心温まる研究会でした。
しかしただ一つ残念だったのは、時間の都合で用意されていたワークができなったことです。

そのため第4回として、前回の内容に基づいた内容でワークを中心とした研究会を実施することとなりました。そのため、基本的に前回ご参加いただいた方を対象としております。

前回同様、まず参加された皆様が元気になることを目的にしています。

講演者:株式会社 村田製作所共通基盤技術センター センター長 児堂義一氏

(略歴)センサー事業部、事業部長を経て、2017年4月から共通基盤技術センター長に就任。30~40代は携帯電話の高周波部品の開発、設計、事業立ち上げに従事するなど、生粋の技術者でありながら人に関心を持ち、石井裕之氏に師事し、パーソナルモチベータTMの認定を取得。コーチング経験は1000回以上を数える。

センター長就任時に「仕事の10割を後継者育成・部下育成に費やす」と宣言し、「メンバーの成長によるセンター全体のパフォーマンスアップ」に取り組む。成果を出すには「技術力」+「人間力」+「構想力」の3つの要素が必要であるとし、社内にてリーダー塾、セミナー、コーチングなど数多く実施。

また、5年以上に渡って定期的に主催している、スキルを超えたコーチング勉強会「コーチングクラブ」は、社内、社外を問わず広くビジネスマンが参加する勉強会となっている。

主催:同志社大学Well-being 研究センター、オムロン基金プロジェクト、
同志社大学ビジネス研究科・マインドフルネスとコーチング研究会

共催:同志社大学 良心の実証的・実践的研究プロジェクト


日時7月26日(水) 19:00~21:00
会場同志社大学 室町キャンパス 寒梅館2F 211教室
費用無料
対象者在学生・受験生・卒業生・一般の方
参加申込要 
参加希望 連絡先
rc-being@mail.doshisha.ac.jp
pyp0130@mail3.doshisha.ac.jp
お問合せ先同志社大学Well-being研究センター rc-being@mail.doshisha.ac.jp